8月31日(火) | 東京リハビリテーションセンター世田谷 地域交流スペース

テーマ別研修② ファシリテーション研修

「チームワーク」や「サービス担当者会議の運営」に苦手意識や悩みはありませんか? この研修で、会議やミーティングがうまく行くための「ファシリテーションスキル」を学び、さらに現場での悩みを共有しましょう。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

8月31日 13:00 – 16:30
東京リハビリテーションセンター世田谷 地域交流スペース, 日本、〒156-0043 東京都世田谷区松原6丁目37−1

詳細

募集チラシ

募集案内

1.研修目的

ファシリテーションの基礎を学び、相談支援の実践の中で活用されることを通じて、相談支援の実践力の向上を目指す。

2.研修目標

相談支援を行う上で多職種と連携し支援の方向性を同じくしなければならないと日々感じているが、専門領域の違うチームのメンバーをまとめ、会議の目的を共有して当事者意識を高めることは大変難しいことである。実際の会議の場面で「意見が出てこない」「合意形成まで及ばなかった」などの課題を解決し、話し合いを円滑に進めるために「ファシリテーションスキル」を学び、サービス担当者会議等に活用できることを目指す。

尚、本研修は世田谷区相談支援アドバイザー任用研修となる。

3.対象者

世田谷区内の指定特定・一般・障害児相談支援事業所において相談支援業務に従事している方

・世田谷区委託地域相談支援センター(ぽーと)職員、基幹相談支援センター職員

・行政機関において障害児・者の相談支援に従事している方

4.研修について

<講師> 相談支援センターあい 所長 中川 邦仁丈 氏

次のファシリテーターに必要な4つのスキルを学び、会議を円滑に進め、合意形成へと導く力を身に付ける。

★ファシリテーターに必要な4つのスキル

①場のデザインスキル

②対人関係のスキル

③構造化のスキル

④合意形成のスキル

<到達目標>

①ファシリテーターの役割を認識し、中立な立場で会議を進行することができる

②参加者の意見や思いを引き出すための「傾聴」「介入」「観察」「質問」「発言」ができる

③的確に意見を集約し、参加者の合意形成を促すことができる

5.方法   集合研修

6.場所   東京リハビリテーションセンター世田谷 1階地域交流スペース

7.開催日時 8月31日(火)13:30~16:30(13時受付開始)

8.申し込みについて

<申し込み方法>

世田谷区基幹相談支援センターHP「研修」の「テーマ別研修②ファシリテーション研修」の申し込みフォームより申し込む。

<募集期間> 7月15日(木)~8月20日(金)

<定員> 36人(6人×6グループ)

※定員を越えた場合は、相談支援アドバイザーとして活動を希望される方、

 次いで、従事経験年数の長い方を優先とします。

<注意事項>

新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により集合研修を中止または日程変更することがあります。

9.参加費  無料

お申し込みの受付は終了しました。